とにかく寝る

やり方色々とあるのだろうけど、自分のQOLを上げようと思えば、一番手っ取り早いのは睡眠時間を延ばすことだと思います。

寝とけば治る

「お前だけだ!」と言われてしまうかもしれないのですが、とにかく睡眠時間を増やすことで何となく体調が良くなります。

具体的に言うと、自分のキャパが若干大きくなるような感じでしょうか?

頭の中で考えようとするときも、メモリ領域が拡がっているような感じもしますし、反応も良くなっているような気がします。

ですので、睡眠というのは本当に重要なものなのだろうなあと60を前にして慰安ごろ再認識をしている次第です。(^^;)

眠れないときは病院に行け!

私の嫁さんなんかは「薬に頼りたくない」と言いますが、眠れない時とかは頼ると頼らないではなく、とにかく寝ることが大事だと思うのです。

そういう意味では、余計な製薬会社の思惑とかは置いといて、とりあえず病院に行って睡眠導入剤とか睡眠薬を処方してもらったほうが絶対いいように思います。

理由は、単純に健康が維持できるから。

本当に単純な話ですが、睡眠が十分にとれずに体に負荷をかけた結果、体調を落としてしまうという人が多いのが実情ではないかと思うのです。

で、そういうのを本来は注意喚起すべきなのでしょうが、放置しといたほうがそういう患者が増えて医者とか製薬会社が儲かるという構図になっていると考えるのが正しいのかもしれません。

なんでもかんでも製薬会社のせいにするわけではないのですが、医者が処方する薬も製薬会社の仕様書に基づいている昨今を考えると、その辺の精神科医が処方する薬の大半は製薬会社の意向に沿ったものと考えるのが正しいように思います。

最近、やっと元に戻った感があるわけですけど、「少しでも体調が悪くなったなあ」と感じる時は、さっさと病院に行って睡眠導入剤とかを貰って、体調が戻るまでしっかりと寝たほうがいいと思うのです。

というか、寝ることで調子が戻るのならこれほどコスパのいい話も無いような気がするのです。(^^;)

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村