収入源の消失

ちょっと前に楽天関連のサイトでポイントがたまるから助かるよねって話を書きましたが、次々とポイント付与サービスが無くなってきてます。

オリンピック景気が来るはずだった2018~2019年ごろのPayPayとかLinePayの20%キャッシュバックも記憶に新しいところですが、最近は本当にこの手の話を聞くことが無くなりました。

何の連絡もなく

毎日のルーチンワークとしてPCを起動したら、ポイントを拾って回る生活をしておりまして、毎月2~3000円くらいになっていたのですが、楽天さんも厳しいのか何のアナウンスもなくいきなり対象外の表示が・・・(/_;)

まあ、考えてみれば何もお金を落とさないのに、タダでお金をくれるわけだから長く続くわけないよねえとは思いつつも4年くらいこれで稼いでいたので「いままでありがとう」と心の中でつぶやきました。

楽天銀行でも公営ギャンブルなどの入出金で毎日ポイントがついていたものが廃止になってしまったりで今月からお小遣いが減ってしまいそうです。(/_;)

金銭出納はしっかりと

私は、双極性障害と診断される数年ほど前、軽躁状態の時にバカみたいに飲み歩いたりしてとんでもないお金を使って大変な目に遭ったことがあります。

その時に病院に行っておけばよかったんですが、単純に「ストレス発散で仕方がなかったんだ」と納得してしまったことが遠因となってさらに病気のほうが悪化し今に至っています。

そういう経験から、私が軽躁の自己診断をするのに役立てているのが金銭出納帳なんです。

・・といっても別にそんなに専門のものを買う必要もないです。

確かにあったら便利だけど、そんなに潤沢にお金を持てる身分ではなくなってしまったので、現在はダイソーで売ってるスケジュール帳に食費とか雑貨を買った時の明細を書き留めておくようにしています。

そうすると面白いくらい軽躁が出ている時期というのが良く分かるんです。

いくら少額とはいえ、軽躁期には金遣いが荒くなるんです。しかも特に必要もないものを買ってることが多いのが腹立たしいんですよ。(-_-メ)

せめて普段から必要だと思ってるものを買えばいいんですが、軽躁の時は違う論理で体が動いているようですからダメなんですね。

今回の楽天さんのお小遣いも無くなるので、しっかりと金銭管理をやるようにしないといけません。自分でもできるような仕事が見つかればいいんですけどなかなか難しいですし、しばらくは節約の日々が続きそうな予感がします。

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村