記憶がついていかない

前回書いたように、父の様子が怪しいとか自分の体調も良くないとか、日々やらないことがぼちぼちあるんだけど私自身のキャパを超えてしまっていて、前の晩にやらないといけないことを整理してるんです。

何か便利なものが無いかと思案中なんだけど無いんだよねえ。(^^;)

メモに書き留めたもの

以前にも書いたと思うんだけど、そううつでおかしくなってからというもの頭の中の記憶容量が激減してしまっています。

とくに最近もそれは進行しているようで、どんどん記憶容量が下がっていってるところに、親族一同から長男としての役割を果たせとして色々と連絡がやってくるのですが、いかんせん記憶が追い付かないというのが正直なところで、毎晩のようにメモ書きをクリアファイルにまとめておいて、それを紐解いて翌日以降のTo Do リストを作っているような状態です。

超アナログだけど、メモにチャッチャッと書いてクリアファイルに挟んでいくのが結構確実だったりしています。

逆にデジタルは入力が面倒だったりするので使いづらいですね。(-_-;)

時系列での管理

ただ、1日で済む話でしたら問題ないのですが、数日間にわたるような話の時はメモに書いているものが誤って捨てられてしまったり、処理を忘れてしまったりして未処理となってしまうことが最近目立つようになってきています。

こちらの対応策を何とかしないといけないです。

父が死ぬかも・・という話があってから、病院の転院関係とか医師との話に同席したり、葬儀関連や相続関連などの資料集めをやってはいるのですが記憶容量との戦いがこんなにも大変とは思いませんでした。

1億稼ぐ人のメモ術という本を昔読んだことがありましたが、今はそういう話ではなく、どうやったら漏れなくメモした案件を処理できるかという超ベーシックなところで躓きまくっています。

まじで代理人を頼みたいところですが、冷静に考えたらそれほど事務量があるわけでもないし・・と、周囲に病気のことを黙っていたツケを今払っているような状態です。

結構辛いですわ。(^^;)

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村