ありがとう

「とりあえず言っとけ」というと有難みが失せてしまうんだけれども、何かをしてもらった時は取敢えず「ありがとう」は言っておいたほうが良いなと思った話です。

コンビニのお姉さん

我が家は北九州市でもそこそこの利便性があるので、歩いて200m圏内に上位3件のコンビニが立地しています。

その中で良く行くのはファミリーマートさんなのですが、大体いつも午前中の昼前に行くのでシフト的なものがあるのかいつも同じお姉さんが対応してくれます。

ただ、私の場合はコンビニで高級な商品を買うほどの経済力は無いので主に宅配便の受け取りのみ。

今日も宅配便の受け取りに併せてコーヒーを一つ注文すると、いつもは何も言わずに粛々と伝票処理をするお姉さんが「いつも何を買ってるんですか?」と聞いてきました。

いきなりの想定外の質問に「業務用のシリコンとか・・(;^ω^)」とついうっかりマジで返してしまったのですが、「荷物の引き取りでコンビニに来る人って限られてるんで・・」という話があって、「その中でも何も言わず不愛想な人もいれば商品を貰うときに「ありがとう」という人もいる」という話でした。

ちなみに買ったのはコレ↑ 便器のコーティング用で粘度の高いシリコンです。(^^;)

そして、もちろん私は後者の「ありがとう」を言う派。

外人って「thanku you」ってよく言うじゃん

コンビニでやたらと高圧的な物言いをするおっさんとかいるけど、コンビニの店員さんって本当に大変だよなと思うことが多いです。

まずレジの支払いでやたらと色んな支払方法があったり、提供してるサービスが多岐に渡っていてそれなりに知識が無いといけなかったり

そういう多岐に渡るサービスと、多種多様なお客さんへの対応を行っているのがコンビニの店員さんなんですよね。

ファミマでの荷物の引き取りって余計な受取確認票の印刷とかあるので、店内に人がいたらそれが途絶えるまで待つのと、処理をしてくれた人には「ありがとう」を必ず言うようにしているのです。

そういうのの繰り返しでコンビニのお姉さんも「またこの人の荷物が来た」と思うんだそうですね。

今日はたまたま暇だったせいもあって、そういう話をコーヒーを煎れながら世間話として聞いていましたが、改めて「日々の暮らしの中で余計な敵を作らないように気を付けないといけないな」と感じた次第。

だって、やっぱり同じ客なら愛想がいいほうが、店員さんとしても気分はいいはずですからね。

どうでもいい話をしながらお互いに「ありがとう」と言えるような距離感を保つ努力は必要なんじゃないかと感じたところでした。

しかしオッサンがコンビニで偉そうにしているのは同じオッサンとしても「何だろうね?この人は・・」って思ってしまいます。

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村