スニーカーの補修

ずいぶん昔に購入してそのままだった靴の補修材でスニーカーの穴を補修しました。趣味の世界のレベルなので純粋な節約とはちょっと違うような気がします。

補修材のコスパには感心

4年ほど前に購入したスニーカーですが、安物なので靴底のゴムがすり減ってしまって2度目の修理です。

しかし、4000円くらいのスニーカーを減価償却資産レベルで修理して使っているというのは、結構日本広しといえども数は限られているに違いないと思います。

ただ、元々の靴のガワがヘタっているので、さすがに次はむつかしそうな感じです。

使ったのはこういう補修材。

アメリカで買えば700円くらいで買えるみたいですが、送料とか手間賃を考えればフェアバリューと言えます。

しかも今回気に入ったのは、前回の補修で購入したのが2年ほど前ですので、約2年ぶりに使用したのに硬化しておらずしっかりと使えたこと。

普通ならじわーっと参加して硬化してしまいそうなもんですがちゃんと使えました。

靴のダメージ次第ですが、1本で3足修理できたので、1回あたり補修材の費用は300円くらいです。

今回は中敷きも交換しました。

大体1000円前後で購入できますが、どれも良い感じで使えるので古いスニーカーを力業で使っている方には是非是非お勧めです。

走ったときの膝へのショックがかなり軽減されるのを実感できます。

まあ、ソール代が1000円で補修材が1000円くらいという事を考えると、4000円くらいの靴なら素直に買い替えが正解のような気も致します。(-_-;)

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村