孤独について

実は人と群れているより一人でいるほうが好き。

だから、今みたいに何にも属さない生活というのはとても気楽です。

あんまり考えていないからでしょ?と言われれば元も子もないのですが。

結局は一人なのよ

別にカッコつけてるわけでもなく、とても当たり前の話です。

お釈迦様は「人間は一人で生まれてきて一人で死んでいく」と言われたそうです。

「なるほどさすがお釈迦さまだね」と少し感じ入ったところで気づいたのですが、双子とか三つ子の人ってどうなんでしょうね?

同時に死ぬことは無いにしても、何らかの相関性みたいなのってあるんでしょうか?
なんとなく気になるところです。

でも、特別なケースを除いていえば、一人で生まれて死んでいくというのはごくごく当たり前の話とも言えるでしょう。

想像したら少し寂しい気持ちもわからんでもないけどね。

全体的に主観性が乏しい感じは否めないなあという印象の本ですが、普段ぼーっと生きてるだけの私にとっては頭の中を整理するのに助かったなあという印象が残った本でした。

人は一人で死んでいくし、なるようにしかならんと思えば気も楽になるというものでしょう。

ただ、こういう本もあるので、どういう風に生きていくかはその人次第という感じなのかもしれないですな。(-_-;)

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

自宅の電気をJCOMでんきから楽天でんきに変えてみましたが、ざっくり計算で1割近く下がっています。 楽天モバイルなどを使っているなら選択肢としておすすめ。