耐え難きを耐えてきたのも今日まで

とうとうやったよ!

大したことじゃないんでしょ?という話ですよ。

ブログとかをぼちぼちと打ったり、ちょっと長めのメールを打たないといけないときに知らず知らずのうちに押してしまって、文章がなんか変になっちゃう「insert」キーについての話です。

今日だけでも「insert」キーを文章入力中に2回押してしまう事象が起きまして、ついに我慢の限界に達してしまいました。

【寂しげな「insert」キー】

思い起こせば「insert」キーのせいでどれだけ文章の直しをやってきたことでしょう?

今日のこの日まで、「insert」キーの害悪を知っていながら何も対策をしてこなかった自分の無能さに心底あきれるばかりです。

【「insert」キーが無くなった右側の部分】

見栄えが悪いよね

しばらくの間はこのキーが無い状態で使えばいいか・・とも思っていたのですが、中にゴミとか入って面倒なことになるのも嫌なのでフタをすることにしました。
(実際に見栄えがどうとかという話は今後の課題とします。)

【フタをしてゴミが入らないように配慮しました。】

必要以上に手間をかけたくなかったので、物理的な方法を試してみましたが間違って押してしまうキー自体が物理的になくなったおかげで、同じような失敗が起きなくなったのは非常に精神的に良いです。

写真のフタの部分は、はがきの隅っこを適当に切って差し込んでいるだけですが、しばらく使って問題ないようならもう少し見栄えの良いフタを作ってあげようかと思っているところです。

物理的にキーを取り除く以外で、システムのレジストリを弄る手もあるという事でしたが、そんなのより早いので「insert」キーでストレスを抱えてる人は今すぐにでもやってみてはどうでしょう?

今までの誤射が嘘みたいになくなります。
まさにヘブン状態。(^^)

「Insert」「Scroll Lock」って何で設置されてるんです? キーボードの”いらないキー”の使い方

スタンダードなPCのキーボードには、100個超のキーが設置されています。これだけ多いと、仕事などで日々使っている人でも「何の役に立つのか分からないキー」があるものです。きっと心当たりがあるはずですよ、「Scroll Lock」とか「Pause/Break」とか。  今回は、そんなキーボードの”いらないキー”たちの機能をご紹介。使い方を頭に入れておくと意外と便利……かもしれません。 …

暇つぶしになったら幸いです。

いつも応援ありがとうございます。 すごく励みになっています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

自宅の電気をJCOMでんきから楽天でんきに変えてみましたが、ざっくり計算で1割近く下がっています。 楽天モバイルなどを使っているなら選択肢としておすすめ。