Ⅱ型双極性障害, うつからの復活, 貧乏, 障害年金

前回は、世間のお世話になるとかで「自分でなんとかしなきゃ」と背負い込むだけじゃなくて、収入を労働以外で確保することを考えたほうがいいのでは?という事を書きました。

たしかにそれが実現すればそれが一番なのですが、なかなかそれ ...

Ⅱ型双極性障害, うつからの復活, 貧乏, 障害年金

現状把握がまず大事ですよねというところで前回終わりましたが、今回はその続きです。

私の場合は、将来的にサラリーマンが続けられそうにないと判断した時点で、収入を得る方法としていくつか考えました。

世間様にお世話になる

Ⅱ型双極性障害, うつからの復活, 貧乏, 障害年金

精神を病んでしまって働けなくなったら、環境にもよるとは思いますが貯金を切り崩しながらの生活を強いられることになるいのではないかと思います。

そもそも貯金が無くて財産も持っていなけりゃ生活保護を受けるしかないわけですが、それ ...

うつからの復活, ダイエット, 水泳・運動

精神薬の中には効果があるものの、やたらとおなかがすく副作用のあるものなどがあります。その時に食べちゃうと体重がとんでもなく増加してしまうので用心が必要です。

ただでさえ活動量が減ってる人が大半でしょうしね。(^^;)

日常生活, 相続関係手続備忘録

父親が亡くなって49日も無事終わり、そんなこんなで法務局に相続の手続きを行う上で必要な「法定相続情報証明制度」の登記申請に行ってきました。

法務省のHPには「簡単にできるよ」的な感じで書いてあったのと司法書士に頼んだら5万 ...

Ⅱ型双極性障害, うつからの復活

私の場合は「頭がおかしくなった」と自分で認識した時点で、比較的早くに病院に行くことが出来ました。

おかげで重篤な状態が続くことも無く、今も波の上下はあるものの服薬することで社会の端っこに居続けることが出来ています。 ...

ダイエット, 日常生活, 貧乏

確かに年を取ってきているせいか、昔みたいに食べられなくなりました。

・・というか、食べてはいけない年になったという表現が正しいのかも。

血糖値とか腎臓とか肝臓とかその他諸々の関係で。(-_-;)

10年生 ...

日常生活, 相続関係手続備忘録

そういえば亡父の49日をやって納骨した際に感じたことです。

最近は家族葬で安価な葬儀が増えてきていますが、そんな中でも、まあ本人もあんまりこじんまりしたものでは寂しいだろうと思いまして、小さいながらもそこそこの葬式を行った ...