Ⅱ型双極性障害

アメリカドラマですごく人気があったのですが、やはり一番の肝はCIAにお勤めの主人公のお姉さんが双極性障害ということで、日常的な服薬とか入院とか電気痙攣療法とかのネタてんこ盛り感が一般人に受けたのかもしれないですね。

果たして