うつからの復活, 日常生活

ブログを書き出して、もう足掛け5年目になるわけですが、なんとか続けられているのは毎日数人でも見に来てくれる方々がいることです。

ブログを書くことの重要性

別にブログである必要はないのです。

普通に5年日記とかの日 ...

Ⅱ型双極性障害, 不眠

葬儀の前後も精神的にくるものがあって、なかなか激変しないように保とうとする努力は大変でしたが、実際に葬儀の前のお通夜が一大イベントだったと思います。

あれがいい感じに乗り切れたので変な感じにもならず、無事に現在を迎えられて ...

日常生活

父親の思い出に関する話です。

私の父親は戦後の食糧難の時代の人でした。
就職の際、東京に行った帰りに汽車の中で食べたシュークリームの味が忘れられないという話を聞いたことがありました。

棺桶の中に入れてあげた ...

日常生活

なんでもやってみないと判らないものですが、父が亡くなりまして喪主である母の代わりにごちゃごちゃしたことを片付けていましたが色々と大変ですね。

やっぱりやってみないと判らないものです。

車の保険とか

当人の死亡から ...

日常生活

先日より具合の悪かった父ですが先ほど亡くなりました。

幸いにも日中に亡くなったこともあり、最後を看取ることができたのは良かったなあと思いました。

あと、最後まで私の病気の事を黙っていてごめんなさい

...

日常生活

先日、父が死にそうだという話を書きましたが、衰え方がとても激しくてもう驚くばかりというか、こっから先良くなることは無いはずなので、もう眺めているしかないのが辛い。

この間見舞いに行ったときに「とにかくしんどい。 なんか俺は ...

日常生活

テレビで詐欺メールとか詐欺の電話が掛かってる報道を見るのですが、今までに一度もやってきたことがありませんでした。

さすがに一回もないというのは世間様から見放されてる感を強く感じていたのですが、やっと私の携帯にも詐欺メールが ...

Ⅱ型双極性障害, 日常生活

前回書いたように、父の様子が怪しいとか自分の体調も良くないとか、日々やらないことがぼちぼちあるんだけど私自身のキャパを超えてしまっていて、前の晩にやらないといけないことを整理してるんです。

何か便利なものが無いかと思案中な ...

日常生活

私の父親ですからもう90に手が届くような年ですし、十分大往生のレベルなのですが、先々月位から病院に入院したままになってしまいまして、年越せるんだろうか?とか色々と考えてしまうことが増えています。

見舞いに行きたくない

別に仲 ...