Ⅱ型双極性障害, 日常生活

結婚後の発症

私の場合はもう人生の終盤に差し掛かってからの発症でしたので、不幸中の幸いだったのかもしれません。
私達の間には子供はおらず、夫婦のみですので生活コストはかなり下げることが可能です。
これも一つの気分的に少し ...

労働関連

私の働いていた業界

今も一応休職中とはいえ、身バレして揉めるのも嫌ですからぼやっとした書き方になってしまいますが。
かなり大きいくくりで、運輸業界の中で使用する機器の製造業で営業をやってきておりました。
こちら

Ⅱ型双極性障害

たびたび書いてるけど

私は精神障害として、幻聴とか手のしびれとか、結構いろんな症状がある中でも、睡眠障害が群を抜いて一番つらいです。
ネットを見たりしながら、ほかの人はどうやって対策しているのかな?とたまーに検索するこ

Ⅱ型双極性障害, 日常生活

記録も大事だけど

病院に行ったり、図書館に行ったりするときは、リュックサックを担いで行くようにしています。
理由は、手に物を持ってウロウロするのが嫌なのと、忘れ物をしそうな気がして自分が信用できないこと、システム手帳を

日常生活

入院費用って結構掛かる
躁うつで入院するわけではないんです。

先日も記事を書いておりました、肩甲骨のところに出来ている脂肪腫を取り除く手術のために入院するのですが、費用の概算って病院ではあまり言いたがらないんですね ...

Ⅱ型双極性障害, 労働関連

働くのがイヤだと思う理由

10年以上働いていた仕事ですが、5年ほど前から嫌で嫌で仕方がないと感じることが多くなる日が増えてきていました。
今思い起こせば、あの時点で何らかのうつ状態になる原因があったんです。
あの時に、適 ...

Ⅱ型双極性障害, うつ関係

やることを1個だけ作ると楽になるかも

うつ病ネタを最近はずーっと書いていますが、やはり自分の中の胸のモヤモヤ感というのを活字にしていくというのは、ひょっとしたら効果があるのかもしれません。
毎日少しでも思うことがあればPCの前に ...

うつ関係

達磨大師の話

禅を伝えた達磨大師の話です。

慧可という弟子がいたそうですが、その慧可が、『自分は不安でしょうがない。何とか安心できるようにして欲しい』とお願いしたそうです。
その時、達磨大師は慧可に対して『よっしゃ! ...

うつ関係

この1年近辺をざっくり

まだ未だに会社を休職中ですが、ブログを書きだしてから、あまり触れてこなかったんで、今回は大体のところの自分の状況を簡単に。

元々は3年以上前からの不眠。
当初は不眠の自覚がなく、眠りの質が良く ...

Ⅱ型双極性障害, うつ関係

そっと心配しよう

双極性障害と言われてもうじき一年近くなりますね。会社からの連絡も休み始めの頃は何かと連絡があっておりましたが、最近ではほとんど無くなりました。

今では不安で仕方がないとかってことはかなり減りましたが、いまだ ...